馬渕教室 大阪 京都 兵庫 奈良

中学受験対策、高校受験対策で、学習塾をお探しなら馬渕教室

馬渕教室 高校受験対策 大阪 富田駅前校 17.02.10

f:id:benkyoumap:20170117101624p:plain

tyuju.mabuchi.co.jp

馬渕教室 富田駅前校

[校舎詳細]
対象学年  小学2年生~中学3年生
電話番号  072-697-0600
受付時間  午後2時~午後8時 (日・祝は休み)
住所      高槻市富田1-13-26 ホワイトレジデンス2F

kouju.mabuchi.co.jp

◆体験授業

新中1対象

学年 1日目2日目3日目
新中1
図形マスターへの道
実施日 終了しました 終了しました 2/26(日)
時間 16:45~17:45
教科 規則性

※体験授業にご参加いただくには、事前に入室テストの受験が必要です。詳細はお問い合わせください。

 

◆小4英語 開講中

難化する中学英語や公立高校受験に対応するため、馬渕教室高校受験コースでは小4英語指導を開講しております。内容・費用ともに自信を持っておすすめできるものとなっておりますので、すでに英語を学習されている方も、これから始めようとお考えの方も、ぜひご受講をご検討くださいませ。

 

◆小学生対象『馬渕富田道場』実施中!

毎週土曜日17:30-18:30 実施
馬渕教室生以外の方も参加できる、楽しい勉強イベントです。お友達と一緒に筆記用具だけ持参してください。毎回、たくさんの馬渕教室生やお友達が参加してくれています。基本問題から標準問題まで、小学生に必要な計算力・漢字・文章読解を学習します。さらに、馬渕教室の入室テストへ向けてのサポートも行なっております。お気軽に富田駅前校までお電話にてお申込みください。

 

◆馬渕教室だからこそできるシステム~「まぶち欠席フォローWeb」・「予習動画」~

馬渕教室では、やむなく授業を欠席された方のために、「まぶち欠席フォローWeb」を導入いたしました。これにより、欠席による遅れを防ぐことができ、生徒・保護者様にもご満足いただいております。
詳しいご説明は説明会にてお伝えしております。ぜひ、ご参加ください。

 

◆「いつでも復習Web」(小4~中3対象)

「馬渕教室に入る前に復習がしたい!」「授業で習った単元をもう一度復習したい!」そのような生徒の声にお応えするのが「いつでも復習Web」です。馬渕教室の教師が実際に行なった授業シーンを録画したもので、生徒の皆さんにはたいへん好評をいただいております。ぜひ、積極的にご利用ください。

 

【校舎案内】

馬渕教室富田駅前校は、阪急富田駅・JR摂津富田駅すぐの場所に位置しているので、明るく活気にあふれていて通塾にとても便利です。開校4年目を契機に、校舎がより広く・より明るく・より便利な場所に移転致しました。ますます生徒たちの学力向上につながる環境が整いました!
高槻三中、四中、二中、如是中、柳川中、阿武野中の高槻市校区や太田中、三島中の茨木市校区の小学生や中学生の生徒たちが元気いっぱいに通っています。さらに、通塾には馬渕スクールバスが走っているので非常に快適で安心です。小学生は習い事やスポーツと両立させながら、文武両道で頑張っております。また、中学生はほぼ100%の生徒が、部活動をしています。公立上位難関高校を志望校にし、勉強と両立させています。
明るく綺麗な教室が自慢のひとつです。 静かで集中できる自習室も大好評で、塾生たちは積極的に利用していますよ! 先生の熱意と生徒の活気にあふれる富田駅前校に、是非お越しください。

 

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編
――偏差値40から55への道
著者:桜井信一 馬渕教室

 

ベストセラー「下剋上受験」著者、待望の第二弾!
内容
中学受験の常識を一変させた「下剋上受験」著者と関西有名進学塾が最強コラボ!
「出来ない子」を「出来る子」にさせるための全く新しいテキストです。

本書の特徴
◎「下剋上受験」の中でも取り上げられ、馬渕教室に問い合わせが殺到した内部向けテキストを再編集。「算数が出来ない子」向けにジリジリと難易度が上がっていくよう研究された5、6年生向けのテキストです。
◎「親塾」で長女と二人三脚で最難関校を目指した桜井氏が、娘に教えた「算数の解き方」を詳しく紹介。塾との併用、家庭学習にも最適です。
◎問題数は1000問。1日10分で10問、100日で終わるようにつくられています。
◎100ページを超えるボリュームの別冊解説付きです。
◎続編の「難関校受験編-偏差値50から70への道」も2015年春に発売します。

実は、ここがわからないから伸びなかった! そんな“気付き"が満載の「桜井家の受験算数」をすべて伝授します!

桜井信一の板書 目次
解く前の準備
1.分数⇔小数を瞬時に変換する
2.筆算を減らして計算ミスを防ぐ
3.約分できるかどうか素早く判断する
4.計算手順が中学受験を成功させる!
5.速さを解く準備をする
6.図や線をフリーハンドで書く
解くためのコツ
1.広さ・かさの単位換算
2.特殊算にこだわりすぎない
3.円周率を研究して使いこなす
4.円周率はπを使って解く
5.計算ミスを防ぐ作戦をとる
6.なぜ、右上がり、右下がりの数なのか考える
7.右上がりばかりもやっぱり並びかえ筆算する
8.数に量を感じると色々みえてくる
9.1割引きの姿を知る
10.通分の仕組みにせまる
11.ダイヤグラムで様子を探る
12.相対速度で考える
13.時計算はキョリが角度になったと考える
14.流水算は図で様子がわかるようにする
15.ベン図を書く手順を決めておく
16.いつも同じ式にして百分率を解く
17.食塩水の濃さをイメージする
18.等差数列の総和について研究してみる
19.数が並んでいる様子を別角度から考える
20.じゅん環少数を使って群数列の練習をする
21.板チョコをわける
22.方陣を書けるようにする
23.となりあう辺を利用して求積する
24.相似比の単位あたり量を考える

広告を非表示にする